自分らしさ-自然と触れ合う

◆自然と触れ合う

  春が違くなってくると草花の芽吹きに春を感じ、足を止める人も多いだろうと考える。事務所の周りは自然が多いため四季を感じることができます。
以前、通勤などで、疲れているときふっと、花屋さんの花、通りの花壇の花、自宅の庭の花が不思議に目が行くと何故か気持ちがやすらいだ。自然と触れ合うことは精神的にも穏やかにストレスを軽減してくれる作用があるようだ。
小さな春の芽吹きは心躍らされる。
フキノトウを見つけた。
関東では春の訪れを感じるポカポカな陽気。だんだん温暖化しているなと感じる。
まだまだ雪が4月まである雪国では春まだ先なんだろうな…. 

庭の草を抜き、花を植える楽しみ

いよいろ芽が出てくる春の季節♡

庭作り始めました。やすらぐ庭を作れたらいいなと思います。

植物は癒されますよね。庭もそんなこんなで徐々に変化しています。

樹木を伐採、(ノコギリでカット)すごいすごい、大きな木まで倒してしまった。

伐採を考えたのは、その木は、種が落ちすぎる、落葉樹で落ち葉が階段にいっぱいになる。

隣の家の屋根にも庭にも種や落葉で迷惑をかけるということで伐採することにした。最初は、どこかに頼む予定でしたが、できるかな~なんて….バッサリやってしまいました。間違って倒れたら隣の屋根に….?なんて事も考えながら、初心者にしてはうまくできたと思います。

3本の樹木を伐採剪定。すごく力持ちになり、筋力も付きそうです。

宿根草、感じの通り根が宿りますから冬は枯れたように思えてもちゃんと出てきます。

ラベルでもつけておかないと同じ場所に何かを植えてしまいますよね。要注意です。

根が充実してくるとこんもりと立派になってきます。それも楽しみです。

blooming rose tree growing on street near old building
Photo by Maria Orlova on Pexels.com

  

◆桜が咲きました

桜が咲き始めました。 この桜はなんという桜でしょう。あまり房咲きにはならなくておとなしい感じの桜です。玉のように房咲きする種類もありますよね。ソメイヨシノは有名ですがこの子は違うのでしょうかね。
幹も太くもう20年以上たっている感じです。
庭の手入れも忙しく、落葉樹が周りに多く、大変ですが気晴らしになりますね。
ぽかぽか暖かくなって花も芽吹いてきています。
春が一番楽しみです!

◆ガーデン造り

ガーデン造りが始まりました。宿根草とバラ、多年草など配色と大きさ幅を考え、植えていきます。
落葉樹の枯れ葉がすごかったのでその掃除が大変でした。シルバー人材センターにお手伝いをしてもらいました。一人じゃまったくもって無理な量、袋50以上に結局なりました。
アーチもつけ、少し楽しめるような庭になるといいなと思いますが、なかなか思うようにいきません。
雑草も昨年10回位草刈り、草むしり、やぶ蚊にさされて手足はあざのようになり大変でした。
今年は虫対策と、防草対策(といっても薬は使いません)を少しやれたらいいのですが、かなりこれも大変な作業ですし、趣味で使わせてもらっている広い庭、広いのでデザインを考えるのもバランスも結構大変です。
樹木も5本も虫だらけなのでノコギリでカット。
なるべく自分で、無農薬、有機肥料で庭作りしていこうかな….
日光を浴び、土をいじり、スコップで耕し、重労働作業です。
種まきもはじめました。プランター野菜も、トマト、キューリ、今年はアスパラや、枝豆、と増やしました。
ベリー系が好きなのでジューンベリーの木を植えました。
あとはプランターでラズベリー、グズベリーも….
10年ぶりの庭作り、10年間はベランダで少し作っていましたが、地植えは水やりをしないでも良いので
ほんとに楽ですね。

◆ウサギのオーナメントが仲間入り


ウサギのオーナメントとっても気に入っています。
この子の横にベンチを置きたいなと今考えてます。
会社の人達のたばこの灰皿じゃないですが、かわいいです。
この子の左後ろ側には50センチくらいになるセージ系の宿根草を植えました。
真後ろはイングリッシュローズを植えました。
塀側にはアイビーのようなツタ系とツルバラを這わせるつもりで植えてみました。
しばらく穴掘りが日課でした。朝と夕方昼休みの運動です。少しコロナ太りも解消しそうです。
植物の生長が楽しみですネ

■階段に寄せ植えの鉢を置いてみました。


階段が殺伐としているので、寄せ植えを置いてみました。
寄せ植えは、後ろは少し高くなる植物や葉を想定して前側は少し低く広がるイメージにしてみました。
昨年買った手前のこの緑の小さなかわいい葉のこの子はアズーロコンパクト(スノーホワイト)です。
この子は人気の子でお勧めです。宿根草ではないのが残念です。
鉢植えはベランダでも楽しめます。これは軽いプランターです。ネットでも見つけられます。
お勧めや、かわいい宿根草等紹介出来たらなと思います。

植え寄せ植え
◆コロナストレスに土や植物と触れ合うことをお勧め

現代社会はストレスが蔓延していると言われていますね。

いろんなストレス社会、農業を始めました!という人の声も聞きますし、家庭菜園、インドア菜園始めました!という声も聞くようになりました。土や植物と触れ合うことは精神的に五感を刺激するために良いとされています。現在コロナで外出規制されたり、マスクをするストレスもありますし友人と気軽に会えなかったりストレスがたまりますね。今後いつまでコロナが変異してどのように人に影響を及ぼすのか不安になりますが、マンションやアパートでも種から植える植物を育てることができます。窓に置けるスペースがあれば、床に置けるスペースがあれば、ベランダがあれば、ふやかして使える土がダイソーにも売っていますし鉢も売っています。セラミックのような玉で水耕栽培をする方法もあります。液体肥料で育ちますから便利ですね。コロナでなかなか外出できないしとかテレワークで最近「野菜でや花を水耕栽培で育て始めました。」という書き込みもよくみます。お勧めです!♡ぜひやってみてください!手軽なものではカイワレ大根やイチゴ、ネギ(根がついてあるところを植えてみてください)、あとは種だとニラとかイタリアンパセリとかロケット、大葉など….etc これからの季節は家の中で日光が当たる所で育てると面白いほど育ってきます。虫も気にする必要はありませんし薬も使わないので安全ですよね。大根やホウレンソウなどの種も間引きしてスープやみそ汁に入れて食べることができます。大葉やバジルや薬味的なネギなんかはちょこっと使いが多いのであると便利です!ほんのちょっとのわくわくの経験、失敗してもめげず 初心者の私ですがまだまだ失敗も多いのですが植物が動き出すこの季節、毎日ワクワクが始まる季節でいたいなと思います。

これは苗で購入しましたがバジルと大葉は実は昨年から家の中で年を越して今も成長しています。
◆かわいいスミレ見つけました

山なので野草があちこち見つかります。

昨年気が付かなかったのか、なかったのか鳥が運んできたのか…

スミレが咲いていました。なくさないように移植しました。

来年は同じところでコノスミレを見ることができるし、草むしりやカットなどされないでそのまま残るのでほっとしますね。スミレって不思議に土の中に種があったりするのか飛んでくる?鳥が持ってくる?鉢に土を入れて種まきしても不思議にそこから出てくる時があるのです。びっくりします。こぼれ種でこの場所にも来年増えてほしいな

◆もうツルバラに蕾(つぼみ)が出ています

バラ苗バロンピエールドロンサールにつぼみが出ていました。まだ伸びたばかりで15センチ位のところです。ツルバラだから伸ばしたいのですがこんなに下の方でつぼみが付くと成長が止まってしまうな~新苗ではないので咲かせる予定ですが、5月に咲くのでそろそろつぼみが出てくる季節ですよね。苗は北海道から買っているので咲くのが一か月位遅いかなと思っていましたが、今年は暖かいのでしょうね。壁面にツルバラを設置しようと思っています。上からは垂れるツル性の植物を垂らそうと思います。

構想としては枝が細くしなるようなやわらかいタイプのツルバラを上に植えて垂らして這わせるという方法があるけれど、そのうち原種のような強いツルバラを植えてみようかな。以前住んでいたかたも、擁壁の上に同じように思っていたのか原種バラとかノイチゴが植えられていました。落葉樹じゃないツル性の植物があると良いのですが調べてみようと思います。

◆カラントの花

 数日雨で寒かったのですが、、、今日は暖かいですね。これはレッドカラント(Red currant)赤スグリです。

ベリー系やスグリ系大好きなので低木のこの子を手に入れてみました。グスベリーも実はほしいのですがなかなか手に入りませんね。花は小さな1㎝弱のこんなかんじの花になります。

ここのところ少し涼しかったので風邪をひいたのか、花粉の季節でアレルギーなのかちょっと喘息のように喉が狭くなっている気がします。きついでねこの季節。気を取り直して頑張らねば。

先日おいしいスコーンのレシピを見つけたので実がなったら今度一緒に食してみたいのですネ!その時はまた紹介させてくださいね♡

◆筆リンドウの花
hふ筆リンドウ筆リンドウ

筆リンドウ、乾いた道などに咲くようですが、初めてこんなかわいい小さな小さなリンドウをみました。

花は1.5㎝程の小さいもので高さも横になっていますが5㎝前後位かな?ほんとに小さくて見逃してしまいそうです。

昨年は見逃してしまったようです。夕方になると花が閉じつぼみとなります。乾いたところを好むようで、

気になって水をあげすぎるとダメになってしまうのかもしれませんね。動かさないでそのまままた来年を待ちましょう。この季節喘息やアレルギーになる人も多いようです。ダニやゴキブリなど虫も発生しやすくなる季節ですから要注意です。地植えで昨年はかなり水やりはしなかったので、今年になってからあまりあちこち水やりをしていると生態系も変化したのか昨年と違う植物が茂ってきたりします。昨年ドクダミ草がなかったのに今年はあちこち結構出てきています。面白いことにツタ系植物がかなり育ってきていて石壁を覆うようにかなり下がってきてくれてうれしい気がします。先住の方が植物好きだったのか面白い花が出てきます。ミョウガらしきものが出てきているし、これ欲しかった!という花があります。野イチゴや、クレマチス、アジサイ、シラン、が出てきたり…..うれしいですね~

昨年あまり手入れができていなかったのですが、1.5mにもなる刈り取るのに大変なグラス系を今年かなり取り去ったのと、アイビーの大きなツタ系は下からだったものを根を整理して上から垂らすようにしたので、その下にいろいろ植えることができるようになりました。落葉樹もそこの根が絡まったところにいっぱいになり手が付けられなかったので落ち葉がたまりすぎて大変なことになってしまっていたのですがシルバー人材センターの方に来ていただいて作業後、すっきりしました。今後の手入れで頭を抱えてしまうところでした。

>広告用「プロモーション動画」

広告用「プロモーション動画」

Youtubeに動画をアップして、Webコンテンツ・Facebook・Twitter等と連動したショップ・商品・お店のプロモーション動画の動画作成・動画編集とWebコンテンツ等との連携方法等のコンサルティングサービスです。